エルメスとケリーバッグ

エルメスといえば ケリーバッグ。
という印象をエルメスにたいして抱く方は多いのではないでしょうか。

ケリーバッグの誕生は アメリカの女優、グレース ケリーがきっかけですが
グレース ケリーがアメリカで女優をしていたころ
同じ 時代に女優としてマリリン モンローも活躍していました。

マリリン モンローとは異なる魅力で人々を魅了していたグレース ケリー。
彼女は後に モナコの国王と結婚し、モナコの王妃となります。
アメリカの女優。というステータスから 
「一国の王妃として外交などが勤まるのか」「見た目がキレイなだけで 頭は空っぽ」
など 心配や批判的な声もあった中 しっかりと一歩引いた王妃として
立派にモナコの王妃として勤めました。

女性から愛される女性。としてもグレース ケリーは今も有名で
オードリー ヘップバーンやダイアナ妃など
時代を彩る 「女性が憧れる、女性から愛される女性」でした。

アメリカの女優時代、モナコ王妃としてのグレース ケリーをしっている世代の方は
エルメスのケリー。というだけではなく
エルメスから バッグをつくってもらえるグレース ケリーのケリーバッグ
という エルメスが先か、グレース ケリーが先か状態で
さらにケリーバッグに対しての憧れは強いものがあります。
エルメスが 特定の人をモデルにバッグを作り始めたのは これが最初ではないかといわれています。
そんなケリーの買取はこちら。
エルメスの買取はこちら。

シャネルがファッション業界に与えた影響

シャネルというブランドは 世界に多大な影響を与えたブランドとして
現代の世の中でも シャネルの影響をうけているアスペクトを 様々なシーンで見受けられます。

ファッションというジャンルでありながら
女性の生き方を変えた ココ シャネルの存在は偉人とも呼べます。

それまでの女性に与えられた概念を 多様化、自由化へ導いたのは
ココ シャネルだち言えます。
ライフスタイル自体に与えた影響も大きいのですが
ファッションブランドであるシャネルが 「ファッション」というジャンルに与えた影響に関して
調べてみました。

以前は 喪服として着用されていた黒い服をカジュアル化したことや
ジャージ素材のドレスなどが有名ですが

実は シャネルの影響として一番大きな影響は モデル、女性は細い。という概念は
シャネルがキッカケになっているといわれています。

現在でも モデルといえば細身。という印象は 当たり前のように刷り込まれていますよね。
実はこれは ココ シャネル自身が細身だったことから
彼女がデザインした服は比較的 細身であったことから モデルに細身の女性を起用したことから
モデルは細身。というのが定着したといわれています。

細身が美化されていることがエスカレートしている現状は不健全、若者にとって危険なイメージ。
といわれて 近年、勧告が各ブランドに促されていますが モデルは細身というのは続きそうですね。

そんなシャネルの買取なら、ブランドファンがオススメです。
シャネル買取関連サイトはこちら

腕時計コレクターの方へ

本が好きな人は 本を集め、
フィギュアが好きな人は フィギュアを集め。

人それぞれ 自分の趣味のアイテムをコレクションしますが
腕時計もそのコレクションの対象のひとつです。

ひとつ ひとつ、文字盤、仕組み、デザインや質感など
それぞれ個性があり 小さいながらにギュッと魅力が詰まっています。

腕時計はコレクションするには 比較的、高価なアイテムですが
ゆえに 集めた腕時計を眺めたり 着用する腕時計を選ぶ時間は至福の時間ではないでしょうか。

どの腕時計も大事。
という方がほとんどでしょうが、もし 次に狙っている時計がある場合や
この腕時計は手放してもいいかな。
と思うような腕時計がありましたら
買い取りに出してみるのはいかがでしょうか。

腕時計を専門に買い取っている業者などでしたら
安心して査定にだせますし
コレクションの中には 手放して、次の腕時計を買う資金にすることもできます。

どれも愛着がある。
という方もいらっしゃるとは 思いますが
今一度 お手元の腕時計を ひとつひとつ手に取ってみて 買い取りにだしてもいいかも。
と思う腕時計が無いか 検討してみてください。
フランクミュラーはこちら。

ヴィトンのモノグラム マルチカラー

ヴィトンのモノグラム マルチカラーとよばれる生地をご存知でしょうか。

白地に 様々な色のヴィトンのモノグラムのLとVのモチーフや
花のような模様のモチーフが 配置されているものです。

シンプルに言うと 白地でカラフルなモノグラム。
といったところでしょうか。

ブラウン系の多かったヴィトンのアイテムの中では
かなりカラフルでキャッチーなので 女性受けなどは良く、見たことがある方も多いと思います。

ヴィトンのマルチカラーは 村上隆さんという方のデザインした生地です。
ヴィトンの生地を日本人がデザインしてると聞いて、初耳の方には驚きかもしれません。
村上さんがデザインした。というのが正確なのか
ヴィトンとコラボした。というほうが正確なのかは わからないのですが
日本のポップなカルチャーをヴィトンで表現したのは 素晴らしいですね。

村上隆さんは デザイナーと言われることも多いようですが
元々は どちたかといえば イラストレーターといったほうが適切かもしれません。

曲線や明るい色を上手く使い 日本ならではのポップなイラストを描きます。
TOKYO MXのライオンのマスコットをテレビのスポットでご覧になったことがある方などは
ピンとくるかもしれません。
シンプルなマルチカラーだけではなく 桜が配置されたモノグラム マルチカラーもありましたが
限定だったかもしれません。 マルチカラーを見かけたら 日本人がデザインしたことを是非思い出してください。
また、ヴィトンの買取でオススメのブランドファンなら、いらないヴィトン製品を高額買取りしてくれます。

クロムハーツ買い取り 

アクセサリーをつけなくなった方

10代や20代前半などは

ピアス、ネックレス、ブレスレットなど

普通にアクセサリーを着用していたけど

だんだん アクセサリーを身につけることが無くなってきて

今や アクセサリーをつけることは無い。

という方も 意外と多いのではないかと思います。

例えば お風呂やシャワーの際の着脱が面倒である。

今のファッションにアクセサリーが必要だと感じない。

金属アレルギーになってしまった。

余計な物を身につける習慣が無くなった。など

様々な理由でアクセサリー離れした方がいらっしゃると思います。

しかし 使わなくなったアクセサリーは

家のどこかで眠っている。という方

その中に クロムハーツのアイテムがございましたら

是非 買い取らせていただきたいと思います。
クロムハーツ買取のクロムマニアはこちら。

シンプルになったライフスタイルを応援させていただきたいと思います。